2014/11/19 柚子初搾り

今シーズンの初柚子搾りです。
今日は軽トラック1台分の柚子を果汁にしました。
ブルワリーのスタッフに加えて美男美女の有機農家夫婦が手伝ってくれたお陰で19:00に作業を終える事が出来ました。感謝です。

今シーズンは過去最大の不作の年と言われており、ほとんどの農家で柚子が収穫出来ない状況です。


そんな中、優先的に柚子を分けてくださった柚子農家さんにも感謝です。


柚子は産地以外のものがベストです。
産地化されていると、薬を撒いているものが多いためです。
出荷までルートが確立していると、受ける側が品質について基準を設けだして、大きい物やきれいな物しか買ってもらえなくなります。


必然的に薬を使ってきれいな柚子を使うしか売る道は残されなくなると言うわけです。

私達は、そういう注文は言いません。


この土地で出来た柚子はどれもみな素晴らしい物で、本当に宝だと思います。
無農薬・無肥料で育てて頂いた本当に貴重な柚子です。


柚子は皮ごと搾るので、無農薬は絶対条件です。ですが産地ではそれが難しいんです。

まだまだ柚子搾り作業は続きます。


お手伝い頂いた方には、柚子の皮・種をいくらでも差し上げますので言ってください。


来週からはスタッフ3名で搾る予定ですが、皮をペーストにする作業をやりたいので10名程度の人がいると助かります。