2013/5/10 春

春ですね。

 

草が伸びてきて、花が咲いています。

 

緑とか茶色は目が慣れているのですが、白とか黄色とか紫とか新しい色が目に飛び込んできます。

 

毎年の事ですが、喜びがあります。

 

ときがわは、いいですよ。こういう環境がずっと続くと思います。


高価な花じゃありませんが、こういうのは何にも代えがたい贅沢です。

 

日常の中にある小さな発見は、ときがわ町ならではの楽しみ方です。

工房にあるキウイフルーツの木です。

 

この季節になり、力強さを感じます。

 

この季節、

空の青と、

木々の緑と、

雲の白と、

曇りのない太陽の光が見事に調和しますね。

 

さすが大自然、この組み合わせは誰かが強引に作りだしたものではないので美しいはずです。

 

工房ではさらに、

鳥のさえずり、

水のせせらぐ音

が聞こえます。

 

空気の香りや肌で感じるあったかさ、全ていい。

 

自然と口にするものや着るものがそういうものになってゆくのも、自然な事なのかもしれませんね。

工房からの景色
工房からの景色