2012/7/2 清涼飲料水製造許可取得

こんばんは

最近暑くなってきました。

ときがわ町は熊谷市に近いだけあって夏はとても暑くなります。アスファルトの照り返しはありませんが熱気がすごいです。

 

と関係ない話をしていますが、

本日付で清涼飲料水製造許可を頂きました!

 

ここまで本当に大変だった。かなりお金も掛かったし何より時間や手間が掛かった。

諦めないで出来たのも、応援してくれた人達のおかげです。

とはいえ、始まりはいつも今です。

 

製造ラインは始めから終わりまで完全密閉環境で終える事が出来ます。

自動温度制御が可能ですので微妙な味わいの調整が可能です。

殺菌工程もCIP装置付で完璧。

比企郡では大手工場以外で初めて取得する許可だそうです。これだけの設備がないと許可が頂けません。

 

小規模の地ビール製造を始めるには、地ビールの製造だけでは難しいでしょう。 清涼飲料水との組み合わせというのは、私なりのひとつの答えでもあります。

他に本業を持ちつつ製造準備を進める事が出来れば更に目標が近づきます。(職種によっては忙しくて駄目だと思いますが、お金と免許取得まで期間が長い事は本当に課題なのです)

 

地域貢献や連携を考えるとアルコールだけじゃなくてノンアルコールも重要なもので、地域性を考えれば運転や子供の為になります。

これからも どんどん行きましょう。

活気の出てきたときがわブルワリーです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    またたび (月曜日, 02 7月 2012 21:54)

    おめでとうございます!
    地ビール、地ジュース楽しみにしています。

  • #2

    コーヴォ (月曜日, 02 7月 2012 22:04)

    早速のコメントありがとうございます。
    地ジュースですか。いい言葉ですね。
    工房では小規模製造のメリットを活かして物造りをしてゆきます。
    何か面白そうなジュースがありましたら教えてください。小規模ですからチャレンジします!
    ときがわトマトジュースは協力者がいればやりたいですね。

  • #3

    LOVEときがわ (木曜日, 06 9月 2012 10:25)

    柚子の贅沢飲みましたよ(●^o^●)
    最高においしかった(*^_^*)

    今までのゆず飲料と違い、すごくさわやかというか爽快と言えばいいのか・・・
    なかなか表現が難しいのですが、今までのゆず飲料というのは、甘さが前面に出てしまっていて、ゆずの風味といった感じでしたが、これはきちんとゆずが主役ではちみつが名脇役となって絶妙なバランスですね。

    もう少し手に入れやすくなるといいな(^^)

  • #4

    コーヴォ (木曜日, 06 9月 2012 17:19)

    コメントありがとうございます。
    LOVEときがわとは熱い名前ですね。
    お買い上げ頂きありがとうございます。ご指摘の通り柚子が主役になるように味を作りました。
    ときがわの柚子は品質も良く、甘くしすぎてはもったいないと思います。
    砂糖を使う事にも抵抗があり、しかもはちみつだけで仕上げた方がおいしいです。
    値段は、、そうですよね。
    原材料もさることながら、ひとつひとつ手作りという感じで、工場の大量生産とは違いコストがかかってしまっています。
    何人もの意見が入ると、もっと安く、もっと甘くとなってしまいがちですが、工房では私のおいしいと思うものを作れている現状に満足しています。
    コストがかかっても美味しいものを
    これが第一歩目の目標でした。次はコストを抑えてより美味しいものをと思っています。
    設備投資をどんどんして、いいものをより安く。そういう風に思っています。
    飽きずにまた飲んでください。
    宜しくお願いします。