ときがわブルワリーの初商品「柚子の贅沢」(ゆずのぜいたく)です。

 

原材料は、はちみつ、ゆず これだけです

ポイントはお砂糖を使っていない事。

 

蓋を開けて、柚子の香りを嗅いで確かめてからすーっと飲んでください。一口飲んだ後はリラックスして深呼吸です。

これが柚子の香りのなせる満足感。

 

ときがわ町の工房では大量生産が出来る設備を持っていません。

手仕事、これがときがわブルワリーの出している答えなのです。

 

だから白い砂糖を使ったり、保存料を入れたりする必要性が全くないのです。

変な話ですが、出来た製品は全て子供のように思えてしまうのです。勿論販売するものなので少し違った感じですが、私自身が色んなものを入れて”なんとなく飲めてしまう、美味しい”という飲料を作っていたらそんな気持ちにはならないと思います。

 

販売するものは、”作る過程も含めて”自分が飲みたいと思えるものです。 

大切な人に飲んでほしい。そう思えるような飲料をお届けします。

そのための少量生産。

 

「柚子の贅沢」は、その香りの強さ、蜂蜜のコクから少量飲んだだけでも香りが長続きするので、まるで「柑橘エスプレッソ」のようです。

 

柚子は世界に誇れる日本の柑橘。と言うように、高貴な香りで繊細な和食には、多々使用されてきています。

勿論「柚子の贅沢」は、料理に合わせても最高の相性を見せてくれ、食前に飲んだり、焼酎やウォッカに混ぜたりと使い方は多岐にわたります。